派遣会社の営業マンと派遣スタッフ

2016.11.24|出会い

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

私は派遣スタッフとして仕事をしています。
派遣先で様々な異性と出会いますが身近な存在として派遣スタッフの男性営業マンにも色々な人と出会います。
私の場合、女性営業担当とも接触はありましたが、男性の営業担当も多かったです。
一説によると、派遣会社の営業マンは、商品であるスタッフとの恋愛はご法度だとか。
しかし、そこは男と女、どんな立場でも、出会い好きになってしまったらそんな事は関係ありません。
私と彼も、派遣スタッフと派遣会社の営業マンとして出会いました。
その派遣会社はとある業界に限定した専門の派遣会社でした。
私もその業界ばかりで仕事をしていたので、同じ派遣会社から長い間仕事を紹介してもらっていました。
担当の営業マンは年配の男性が多かったのですが、今までの担当と変わって新たな若かめの営業マンが挨拶として電話をかけてきました。
声が若々しく、爽やかな印象が残り、今までと様子が違うなと思いました。
そのうち仕事の更新時期がやってきて、初めて新しいその担当営業の男性と会いました。
初めての出会いの印象は、ちょっと冴えない人だな、という感じ。
しかし、話しやすく、私と同年代という事が判明し、親近感がわきました。
その日は喫茶店でお茶をご馳走してもらい、この業界について語り、結局、仕事は更新して、また3ヶ月お世話になることにしました。
その後も、有給休暇の事や、時給アップ交渉や色々な事でコンタクトをとる事が多くあり、話す機会が増えればそれだけ親近感も増してゆき、また契約更新の時期、仕事終わりに職場近くの喫茶店で会う事になりました。
電話で話す機会が多かっただけ、今回は以前より親近感が増した状態で会ったので、一通り仕事の話を終えるとプライベートな事にまで、話が発展してゆきました。
そこでお互いお酒を飲むのが好きな事がわかり、お酒の話や、良くいく店の話など、話が盛り上がり、一緒に飲みに行く事になったのです。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL