休む

彼との関係に煮詰まったと感じたのは私の一方的なわがままであったような気がします。

私自身、元々が深く考え込んでしまう性格のため
時としてナーバスな受け止め方をしすぎてしまい、彼と小さな言い争いを繰り返してしまうのです。
そんな不毛なやり取りは避けたいと思いましたし
細かいことを気にし過ぎる性格も何とか治して行きたいと考えていたのですが
上手く前に進んでいけない・改善させることが出来ないと感じていました。

彼ともっと余裕を持ってお付き合いをしたい。
そう意識するほどに反作用で心が狭くなって行った私。
「次、会ったときこそは」
なんて考えるのですが、結局は心が固くなるばかりでした。

「時には少し休んでみても良いのではないか」と考え始めたのもその頃です。
彼とタイトに会う事で、解消をしようとしてきた私ですが
そうではなく、じつくりと構える・少し距離を置くことで余裕を持ってみるという選択肢もあると考えるようになりました。

もちろん、不安はありましたがあえて距離を置くことで
客観的に恋愛を見直すことも出来ましたし、自分に少し余裕が持てたような気がします。

それから直ぐに自分の欠点が良くなったとは言いませんが、彼との関係は
以前よりずっと良い形にすることが出来ました。

年下男性との出会いはアルバイト先

大学生の時焼肉屋さんでアルバイトをしていました。
それまで年下男性を恋愛対象として全く意識したことがなく、異性との出会いは同級生または年上がいいと思っていました。
年上の恋人もいてアルバイトは出会いを求めるのではなく、ただお金を稼ぐ為に行っていましたが、年下の男の子に気に入られ猛アタックをされました。
年下と言っても1つで大差ないのですが、やはり年下という感じが抜けなく、恋愛につながる出会いにはならないし、恋人がいるのでとお断りもしました。
ですが、年上の彼より自分を選ぶべきだとなかなかあきらめてくれず、アルバイト中も何だか気まずい感じで数ヶ月過ごしていました。
そのアルバイト先は他にもカップルも多く、若い男女の出会いの場となっていて、そういう風潮もあって恋愛体質になりやすい場だったのだとも思います。
初めて年下の男性にアプローチを受け、嬉しい気持ちはありましたが、彼がいたのでタイミングを悪く、付き合うことはありませんでしたが、大学生の時は、学校内よりも学外のバイト先の方が親密に話すきっかけも多く、異性との出会いには良い場所なんだと思いました。
すごく優しい子で、確かに年上の彼より純粋で良い人だったのかもしれませんが、その時は年上男性の魅力の方が大きく惹かれてしまいました。
アルバイトを終えて仲間内でカラオケやダーツに行ったりして、カップルも多く誕生していたので、アルバイト中もみんな楽しそうでした。
アルバイトを楽しくしたいのなら、職場で好きな人を見つけるのもいいなと思います。
ただ自分からアプローチするのは結構勇気がいると思います。
自分には恥ずかしくて到底できませんが、アプローチしてもらえるのならやはり嬉しいです。

年上の彼氏との出会い

私は、友達同士が集まる合コンで彼氏と出会いました。
友達の友達など、全く知らない人同士が集まって、バーベキューパーティーを行いました。
出会いの場を作るのが目的で、もともと仲良し同士から始まったものです。
最初は、他の人たちと仲良くなるまでに時間がかかりました。
内気な私は、ついつい女友達とくっついてなかなか前に進むことができませんでした。
バーベキューが進むにつれて、だんだんいろんな人と話せるようになってきました。
出会いの場としてギラギラしたものではなく、自然な感じで話ができました。
その日は、そのまま終わりました。
2週間後、今度は別の場所でまたバーベキューが行われました。
前回の時に来ていた人がたくさんいました。
今度は、最初から話をしながら準備ができました。
出会いを求めて来ている人、バーベキューが目的で来ている人、会いたい人がいて来ている人などいろいろでした。
その中で、よく話しかけてくる人がいました。
話しやすく、年上で頼りがいがありました。
終わりかけたころ、また会いたいと言われました。
前回のバーベキューで私のことを気に入ってくれたそうです。
今度は、この集まりではなく個人的に会いたいと言われ、連絡先を交換しました。
こんな出会いがあるんだとびっくりしました。
私も自然と彼のことを意識するようになりました。
初めてのデートで、付き合ってほしいと告白されました。
年上の彼氏は初めてだったので緊張しました。
しかし、出かけるときも恋愛関係においても何事にもリードしてくれるので、どんどん彼のことが好きになっていきました。
彼は年下の私のことをかわいいと言ってくれるので、うれしかったです。
彼の前では、いつまでもかわいくいたいと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check